ビスポークシューズ  YUKI SHIRAHAMA BOTTIER

今回はCOLLABORATION STYLEで展開しておりますビスポークシューズ YUKI SHIRAHAMA BOTTIERについてご紹介いたします。

今、日本では、靴職人が様々な雑誌で取り上げられ、以前に比べると結構な人数がいると思います。私も、何人かの靴職人は知っておりますし、COLLABORATION STYLEをご利用いただいていますお客様で、いろいろな靴職人のところでビスポークシューズをオーダーされているお客様もいらっしゃいます。

ビスポークシューズは、ビスポークスーツに比べると、まだまだオーダー人口が少ないですが、これだけ日本に靴職人がいれば、きっとこれから増えてくると思います。

現在、COLLABORATION STYLEで定期的にビスポークシューズの受注会を開催しておりますのが、福岡にてアトリエを構え、自身のブランドYUKI SHIRAHAMA BOTTIER(ユウキシラハマボティエ)を展開している白濵結城氏でございます。

 白浜2.jpeg

 

白濵結城氏の簡単なプロフィールをご紹介いたします。

大学を卒業後、山口千尋氏のGUILD WELTED FOOTWEAR COLLEGEで靴作りの基礎を学び、鈴木幸次氏のSPIGOLAでプロの仕事としての数々の靴作りを経験した後、パリへ渡り、老舗グランムジュールメゾンALTAN BOTTIER(アルタン ボティエ)では、その技術と経験からビスポークシューズ(シュールムジュール)担当として活躍。
そして2010年、満を持して自身のアトリエ、自身のブランドとしてYUKI SHIRAHAMA BOTTIERをスタートしました。
近年、東京や大阪でのトランクショーや、ファッション誌、ファッションメディアへの露出が徐々に増えてきたことと、白浜氏が作り上げるビスポークシューズの素晴らしさに魅せられた顧客からの評判の高さから、非常に注目されているビスポークシューズ職人でございます。


多くの靴職人が居ますが、その中でビスポークシューズの採寸からフィニッシュまで全ての仕事を経験し、修行し、お客様にご提供できるレベルにまで達し、現在全ての工程を一人で行っている職人はそれ程存在していないと思います。


白濵氏は、そのすべてを行っている数少ない一人でございます。しかも経験値が半端ではないのでほとんどの事について明確な答えを持っている職人でございます。
まだまだ、世の中への露出は少ないですが、仕事の素晴らしさはオーダーしていただいている靴好きのお客様を魅了しております。

今まで白濱氏が作ってきたシューズの一部をご紹介いたします。

 

 

1.JPG2.JPG 3.JPG

4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG

店頭には常時サンプルも置いてありますし、私がオーダーした靴もございますので、いつでもご覧いただけます。


サンプル
YSサンプルメイン.JPG

私の1足目・・・ワインハイマーのダークブラウンのセミブローグ
YUKI SHIRAHAMA セミブローグ.JPG

私の2足目・・・ブラウンスエード ダービー
SHIRAHAMA スエードダービー.JPG

今まで作って靴のアルバムもありますので、ぜひショップにてごゆっくりご覧いただければと思います。
 

 

YUKI SHIRAHAMA BOTTIER ホームページ  http://ys-bottier.com/
※オーダー開催時期等、詳細につきましてはお気軽にお問合せください。

 

COLLABORATION STYLE  上原祥意