COLLABORATION STYLE のオーダーシャツ

COLLABORATION STYLE では、スーツやジャケットと同様にシャツのオーダーも承っております。シャツにつきましては、スーツやジャケットよりも価格が安いモノですから、一度オーダーシャツでサイジングや着心地の良さを知ってしまうと、既製品のシャツが買えなくなりオーダーされる頻度が増えてくるお客様が非常に多いです。

今回はCOLLABORATION STYLE のオーダーシャツについてご説明いたします。

 シャツアップ.jpg

①     オーダーシャツの型について

オーダーシャツと言いましても、それぞれのテーラーやオーダーシャツショップ、ブランドによって型紙があります。ビスポークでシャツを作っているテーラーや職人でも基本的に、そのテーラーや職人の基本となる型紙があります。
COLLABORATION STYLE のオーダーシャツの型紙は、錚々たるブランドやサルトのシャツを作り続けているイタリア・ナポリの老舗ファクトリーのシャツをモデルに型紙を作成いたしました。
クラシックな型紙ですので、着心地も良く多くのお客様からご好評をいただいております。

 

②     衿型・カフス型について

衿型・・・基本となる衿型は16種類ございます。
ショップには衿型見本が用意してありますので、実際に形を見ながらお選びいただけます。
基本の衿型から、衿腰の高さ、衿の長さなどの変更も可能でございます。
衿芯はフラシ芯と接着芯をお選びいただけ、フラシ芯は硬さもお選びいただけます。
また、トレンドで人気の衿型や格好良い衿型は、その都度追加していきます。

 衿カフス型アップ.JPG

カフス型・・・基本となるカフス型は、15種類ございます。
 ショップにはカフス型見本が用意してありますので実際に形を見ながらお選びいただけます。
 基本のカフス型から長さを変えることも可能です。
 カフスの芯も衿芯と同じようにお選びいただけます。

 

③     サイズ・補正について

ネックサイズ・ボディサイズ・着丈・裄丈などは、基本的に限度はありません。
お客様のヌード寸法とお好みに合わせてサイズを決めます。
ショップには、ネックサイズで36cm~45cmのシャツをご用意しておりますので、実際にお客様のヌードサイズから適正なシャツを着ていただいて、そこからお好みに合わせて調整しながらサイズを決めていきます。
同時に、撫で肩(タスキじわ)や怒り肩(ツキじわ)などの体型補正も確認いたします。

 

④     取り扱いの生地について

カチョッポリ、カルロ・リーバ、トーマスメイソン、アルビニ、カンクリーニ、デビッド&ジョン・アンダーソン、アルモ、ブレンバーナ、ゲッツナー、テスタ、アンテックス、マバテックス、シックテス・グランディ&ルビネッリ、フェルノ、モンティ、レジウノ、オルトリーナ、チェルッティ、国産GIZAなど常時500種類以上のサンプルをご用意しております。

 シャツ生地バンチ.JPG

⑤     価格・納期・オプションについて

価格:¥18,000(+Tax)~
納期:約3~4週間
オプション:ダブルカフス・クレリック・スナップダウン・ワンピースカラー・ギャザー・ピンタック・刺繍・白蝶貝(黒蝶貝・ベージュ貝など)などがございます。

袖山のギャザーや袖付のハンド仕上げ(オプション)

シャツステッチ.jpg

タカセ貝・白蝶貝・黒蝶貝・etc...

シャツ 釦.jpgのサムネイル画像

 

 

 ⑥ お客様の仕上がりのご紹介

ほんの一部ですが、実際にお客様にオーダーいただきましたシャツの一例をご紹介します!


シャツワイド.jpgシャツCSカッタウェイ.jpg

 

シャツMLワイド_1.jpg

シャツプリント.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今までお客様にお作りいただきましたシャツなどはFacebookの方でも紹介しておりますので是非ご覧くださいませ。

以上がCOLLABORATION STYLE のオーダーシャツの詳細でございます。

さらに細かい部分は、今後それぞれクローズアップしてお話ししていきたいと思います。

また、ショップでは実際に見ていただいたり、着ていただいたりできるものがございますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

COLLABORATION STYLE  上原祥意